German
for
kids &
teens

ドイツで ドイツ語ジュニアコース

よくある質問

今までよく質問のあった項目を下記に載せました。是非一度お読みください。

また、その他にご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

到着と送迎について

1. ドイツ到着時には誰が迎えに来てくれるのですか?
2. いつドイツに到着すべきですか?
3. 質問や問題があるときには誰に相談すればいいですか?
4. 保護者がキャンプ地まで同行することは可能ですか?

1.ドイツ到着時には誰が迎えに来てくれるのですか?

GLSスタッフがあなたを空港ゲート、もしくは駅のホームまでお迎えに行きます。「GLS」と記した大きなサインを持って立っていますので、すぐに分かります。
お出迎えにミスが生じないためにも、到着の日時、場所、フライトナンバー、もしくは列車番号が決まり次第、正確にお伝えください。遅くともご到着の1週間前までにはお知らせください。
 
注)ベルリンには空港が3つ、鉄道の主要駅も複数あります。どの空港・どの駅に到着するのかも必ずお知らせください。

2.いつドイツに到着すべきですか?

「料金&日程」メニューから、各プログラムの開始日時・ドイツ到着時間について確認ください。プログラムの多くは日曜着、その他は土曜着となっています。宿泊施設へのチェックインは7-23時にお願いします。他の曜日や時間帯になる場合は、送迎料金や宿泊料金が別途加算されますので、ご注意ください。

3.質問や問題があるときには誰に相談すればよいですか?

受講確認書とともに緊急時連絡用の携帯電話番号をお伝えしますので、いつでもGLSスタッフに連絡をとることができます。また、キャンプにもスタッフが同行していますので、いつでも相談することができます。ホームステイをしている場合は、ホストファミリーがいつでも相談に乗ってくれます。

4.保護者がキャンプ地まで同行することは可能ですか?

はい、予めお知らせいただければ問題ありません。受講確認書とともに、車や公共交通網を利用しての学校やキャンプ地までの行き方などを明記したインフォメーションを事前に発送いたします。

To top

保護者との連絡方法について

1. 保護者からプログラム参加中の子供に連絡したい場合はどうすればいいですか?
2. 電話する場合は、いつがいいですか?
3. 保護者も一緒にキャンプに滞在することはできますか?

1.保護者からプログラム参加中の子供に連絡したい場合はどうすればいいですか?

 GLSオフィスがあり、毎日9時-16時までオープンしています。保護者の方はこの時間帯に電話やファックス、Eメールなどでお子様あてに伝言を伝えることができます。
 また、週末も連絡できる緊急時連絡用の携帯電話番号もあります。すべての連絡先は受講確認書とともに送られてきます。
 ただし、GLSオフィスでは伝言を承ることしか。直接お話になりたい場合、こちらの公衆電話からお電話することができますので、電話すべき時間帯をお知らせください。

2.電話する場合はいつがいいですか?

 授業の行なわれている9時-12時30分、また深夜の電話はお避けください。そのためにはドイツ時間との時差をご確認ください。
  授業以外にも市内観光や遠足などで外出することも多いため、必ずしもいつでも通じるわけではありません。しかし、あとで折り返し電話できるよう、ご両親から電話があったことは必ずお伝えします。

3.保護者も一緒にキャンプに滞在することができますか?

 キャンプ内に宿泊することはできません。近隣のホテルを紹介することはできますが、各国からの子供たちはみな1人でやってきています。
 キャンプ内にも参加者のケアに当たるスタッフが一緒に宿泊していますから、保護者の方も心配なく子供を送り出すことができます。

To top

宿泊と食事について

1. ルームメイトを選ぶことはできますか?
2. どのような食事が用意されますか?
3. どのような規則がありますか?

1.ルームメイトを選ぶことはできますか?

 もしお友達と一緒に参加されるなら、一緒の部屋に宿泊することができます。ですが、通常は、母国語での会話に慣れてしまわないように、他の国からの参加者がルームメイトになるよう部屋を決めています。

2.どのような食事が用意されますか?

  サマーキャンプで出る食事は、皆さんが普段慣れ親しんでいる食事とは違うかもしれません。ドイツでは朝食をしっかり食べることや、料理にたくさんソースが掛かっていることに驚く人もいます。しかし、まずは先入観を持たずに、ドイツ料理を体験してみてください。

 すべての食事はキャンプ内で用意されます。遠足の日にはこちらでお弁当を用意します。

  • 朝食(8時15分-9時15分):ビュッフェ式朝食。ドリンクはミルク、ココアや紅茶などから選べます。
  • 昼食(12時30分-13時30分):肉または魚料理、ジャガイモもしくはパスタ添え。温菜またはサラダと、デザートまたはフルーツ付き。
  • 夕食(18時-19時):パンとハムなどの軽食や、ピザやスープなど温かい軽食などから選べます。

 ミネラルウォーターや紅茶やコーヒーなどの飲み物、間食用のスナックなども提供されます。また、お菓子や軽食をキャンプ内の販売所で購入することもできます。アレルギー、ベジタリアンなど食事に制限のある方は前もってGLSにお知らせください。

3.どのような規則がありますか?

  • キャンプ地によって消灯時間は異なります。受講確認書とともに送られてくるインフォメーション・キットをお読みください。 

 あなたの健康と安全を守るために、以下の規則は必ずお守りください。

  • ドイツでは、16歳以下の飲酒・喫煙は法律で禁じられています。キャンプ内では、飲酒・麻薬は厳しく取り締まっています。お部屋での喫煙も禁止です。規則が破られた場合は、自己負担で即刻帰国となります。
  • 水泳を含むすべてのスポーツ種目への参加は、保護者の許可が必要です。これらの情報も、受講確認書とともに送られてくるインフォメーション・キットの中に記載されていますので、記入後は早急にご返送ください。
  • 12歳以上の参加者は、遠足の時など、他の参加者と一緒なら、グループから離れて別行動しても構いません。そのためには保護者の書面での許可が必要です。

To top

ドイツ語コースについて

1. 授業は何時から始まりますか?
2. 担任の先生はどんな人ですか?
3. 私のドイツ語クラスはどのように決定されますか?
4. 修了証はもらえますか?

1.授業は何時から始まりますか?

 授業は9時から13時までです。詳細は各キャンプによって異なります。

2.担任の先生はどんな人ですか?

 GLSの先生は、ドイツ語を母国語とし、ドイツ語またはドイツ文学の学位を持つ教師たちです。彼らは授業を受け持つだけではなく、皆さんと一緒にキャンプ内に宿泊し、ケアを行い、相談相手となってくれます。授業は、コミュニケーションを大切にしながらドイツ語で行なわれ、日常会話を優先しつつ、文法や発音、語彙を高めていきます。

3.私のドイツ語クラスはどのように決定されますか?

 コースが開始前にレベル測定テストを行います。授業は、初心者・基礎・中級・上級クラスの4レベルに分かれています。年齢ではなく、語学力によってクラス振り分けられます。ですが、多くの場合は、同じような年齢の生徒たちとクラスで一緒になります。

4.修了証はもらえますか?

 はい。コースの内容や学んだ期間、クラスのドイツ語レベルなどを記載した修了証を受け取ります

To top

洗濯について

 1.洗濯物はどうしたらよいですか?

1.洗濯物はどうしたらよいですか?

 洗濯サービスがプログラム料金の中に含まれています。週に一度洗濯物の回収があり、洗濯してもらえます。必ず衣類のすべてに名前を記入しておいてくださ い。洗濯物は回収後2-3日以内で洗濯されて戻ってきます。
 ですが、GLSでは洗濯物の紛失や破損の責任を負うことはできませんのでご注意ください。ベッドシーツなどのリネンやハンドタオルはこちらで用意します。これは週1回の交換となります。お部屋の掃除は週に3回行なわれますが、お部屋はできるだけ清潔にご使用ください。

持参すべきものについて

1. 教科書を持ってこなければなりませんか?
2. お小遣いはどれくらい必要ですか?
3. パスポートなど貴重品の管理はどうするのですか?
4. どのような服が必要ですか?

1.教科書を持ってこなければなりませんか?

 教材はすべてこちらで用意します。ノートや筆記用具、辞書などは持参してください。すべての教材は参加者に年齢に合ったものが使われています。

2.お小遣いはどれくらい必要ですか?

 GLSが企画がする課外活動に必要な入場料や交通費は料金に含まれています。
 お菓子や飲み物など、個人的に買うものにはお小遣いだけ必要です。週50ユーロくらいのお小遣いを用意しておくことをお勧めします。

3.パスポートなどの貴重品の管理はどうするのですか?

 パスポートや身分証明書、現金、航空チケットなどの貴重品は、GLSオフィスに預けることをお勧めします。課外授業に多額の現金を持って行ったり、ウィークマンやカ メラなどを部屋に置きっぱなしにすることは避けてください。部屋には貴重品用の金庫がありますので、そちらもお使いいただけます。GLSでは、GLSオフィスでお預りしたものまたは金庫に入れたものしか責任を負うことができません。両替や引き落としが必要 な場合は、到着後、銀行へお連れします。

4.どんな服が必要ですか?

 夏は32度まで気温が上がることがありますが、夜は冷え込みます。通常の服装のほかに以下のものも持って来てください。

  • 履き慣れたクツ
  • 室内運動用のクツ
  • セーター
  • 防水加工の施された上着
  • 汚れても構わない服
  • (必要な人は)大きめのバスタオル

To top

医療について

1. 病気になったときは、どうすればよいでしょうか?
2. どんな保険に入るべきですか?

1.病気になったときは、どうすればよいでしょうか?

 応急処置の訓練を受けたGLSスタッフがキャンプ内に宿泊しており、あなたが病気になったりケガをした時のケアに当たってくれます。気分が悪いときはすぐにGLSスタッフにすぐに知らせてください。必要な際にはすぐに近隣の医療施設にお連れします。

2.どんな保険に入るべきですか?

 病気やケガを補償する保険の加入証明書を必ず持参してください。海外旅行保険の多くは、診察・治療時にいったん現金で支払い、後に精算/払い戻しとなり ます。GLSでは医療にかかる費用を負うことは出来ません。疾病・傷害、賠償責任、携行品のカバーされたパッケージ保険に加入されることをお勧めしま す。

 なお、疾病・傷害、賠償責任保険の加入証明書の持参は必須です。
 GLSでも、疾病・傷害、賠償責任、携行品のカバーされたパッケージ保険の紹介をしております。

To top

申し込みや滞在ビザ、その他について

1. 申し込み後の流れはどうなりますか?
2. ビザ・滞在許可は必要ですか?

1、申し込み後の流れはどうなりますか?

 お申し込み後(土・日を除く)24時間以内にお申し込み確認書をお送りします。その後、頭金200ユーロ(滞在ビザ申請が必要な場合は全額)の入金確認後、受講が確定となります。受講確認書と共に、キャンプ地の住所や電話番号など必要な情報が記載されたインフォメーション・キットをお送りします。

2.ビザ・滞在許可は必要ですか?

 日本国籍者であれば、3ヶ月以上ドイツに滞在する場合には、ドイツ入国後滞在許可申請が必要です。3ヶ月以内の滞在では必要ありません。

 滞在許可取得が必要な場合、申請に必要な入学許可証明書をGLSが発行いたします。但し、これは受講費全額のお支払い後となりますのでご注意ください。
 また万が一滞在許可申請後にこれが却下された場合には、手数料200ユーロを差し引いた受講費全額をお返しいたします。

 詳しくは「お申し込み」メニューから「ビザおよび滞在許可取得について」をご覧ください。

 

 GLS はさまざまな国の旅行企画会社と提携しています。母国語で相談したいときは、メールで名前 と電話番号、メールアドレスやファックスナンバー、そして興味を持っているコース名をお知らせください。最寄のGLS提携パートナーをご紹介いたします。
 詳しくは「旅行案内業者紹介」メニューから「Agency of the month」、「Japan, Tokyo」へとお進みください。

To top